浴槽の水漏れ修理は業者に依頼すると安心!!

浴槽の劣化~早めの水漏れ修理で快適なお風呂~

お風呂場の浴槽から水漏れしているなら業者に依頼

一見綺麗に見えるお風呂場ですが、劣化によって水漏れが生じることがあります。そのまま放置しておくと家全体に悪影響を及ぼすため、浴槽などに不備があれば水漏れ修理を急ぎましょう。

水漏れ修理をしてもらうまでの流れ

業者を呼ぶ前に

業者を呼ぶ前にまず、水道元栓を閉めましょう。マンションなどの場合は、水漏れが発生すると階下にまで被害が及んでしまうからです。被害が周りに広がってしまうと、多額の賠償が発生することがあります。請求される水道代も高額です。水漏れ被害を抑えるために発見したら、直ぐに対処しましょう。

連絡をする

水道の元栓を閉めたら、水漏れ修理を行なっている業者に速やかに連絡します。日中であればどこの水漏れ修理業者も営業しているので、直ぐに駆けつけてくれるでしょう。夜間の場合は、対応していないことが多いため注意が必要です。そのときは、365日・24時間営業している業者を探しましょう。

状況を見てもらう

浴槽やトイレなどの水漏れ状況を業者に電話で相談すれば良いのですが、実際に原因を特定する必要があります。水漏れ修理業者に、現地調査を依頼しましょう。夜間も対応しているところがあるので、日中忙しい人も安心です。

見積もりを出してもらう

現地調査では部品が壊れていないか、浴槽などの水漏れ修理がどのくらいの規模になるのかといった点を見ながら、見積もりとその内訳を出していきます。どのくらいの料金が発生するのか確認するために、必ず見積もりを出してもらいましょう。この手順を抜かしてしまうと、修理後の支払いで驚くことになるかも知れません。悪徳業者であれば、多額の料金を請求し兼ねないからです。前もって相場やオプション料金、料金に変動があるかを確認しておくと安心です。

水漏れ修理を行なう

建物自体が古ければ、浴槽やトイレ、キッチンなど複数の箇所で水漏れが発生しかねません。浴槽などの水漏れ修理の際は、他の箇所も修理が必要であればお願いしましょう。修理が終われば料金を支払います。業者によって現金払いのみのところや、クレジットカード払い可能なところがあるので、電話相談や現地調査のときに確認しておくと慌てずに済みます。夜間で現金の手持ちが少ないといったときは、クレジットカード払い対応の業者に水漏れ修理を依頼すると良いです。料金に変動があった際は、必ず理由と内訳を聞くようにしましょう。

安さを売りにしている業者に注意しましょう

安い価格設定の業者に注意(水道工事店)

浴槽などの水漏れ修理を業者に依頼する際は、ホームページや情報誌を見て探すかと思います。このとき掲載されている水漏れ修理の料金は、あくまで「最低料金」なので、現地調査時の見積もり額が思ったより高くなることがあります。最近は、安すぎる料金設定を掲載している水漏れ修理業者が増えているため注意が必要です。電話で水漏れ現場の状況を細かく伝えて、およその料金をあらかじめ聞いておくと良いかと思います。

業者選びに失敗しないためには

女性

インターネットサイトには様々な情報が載っています。実際に浴槽やトイレなどの水漏れ修理を行なった人の口コミもあるので、見てみると参考になります。信頼できる業者を選ぶことが水漏れ修理では大切です。急いでいて口コミなどを見ていられないというときは、大手の水漏れ修理業者を選ぶと良いでしょう。全国CMで流れていたり地元で知られていたりする業者は、対応の良さや費用、駆けつけスピードなどが一定水準以上だからです。安心して任せられるでしょう。

実際に口コミを調べてみよう

(S.Tさん/20代男性)

お風呂に入った後に浴槽の水を流すかと思うのですが、このとき必ずキッチンの排水口から水が逆流してくるんです。先日キッチンで水漏れが起こったときに水漏れ修理業者に水回りをきちんと調べてもらいました。すると、浴槽とキッチンの排水管の間に異物が詰まっていて、それに加えてパイプの劣化があったため水漏れが発生したとのことでした。水漏れ修理業者に依頼して良かったです。自分ではとても直せない水漏れを直ぐに直してくれました

(Y.Oさん/50代女性)

浴槽につかった後いつも通り排水しようとしたら、うまく流れません。しばらく待ったのですが、どうしようもなかったので水漏れ修理を行なっている業者に相談することに。はじめは、どのくらいの費用が掛かるのか気になって依頼しようか迷いましたが、電話でおよその料金を聞けたので安心しました。そのまま放っておくと機能面と衛生面の両方で良くないと思い、相談後早速業者にお願いしました。その日の内で、直ぐに直してもらえたので、とても感謝です。